2011年6月6日月曜日

#1 焼き魚(漬魚)とほうれん草をゆでる

本日のお題:葉物をゆでる&焼き魚を作る。

なかなかがっつりビストロと向かい合う時間がとれませんが、職場に取説&レシピブックを持ち込んで、ランチ食べつつ予習をしました。
そして記念すべき第一回目の調理は。

さわらの西京焼とほうれん草のおひたし(ゆでほうれん草)。
まずはほうれん草。
取説どおり、根を切って洗った後葉と茎が互い違いになるようにお皿においていたのですが。
面倒なので普段やってる方法でやってしまうことに笑

それは、管理栄養士の妹から聞いた方法なのですが、おひたしサイズに最初から切ってしまって、それからザルで洗った後にゆでる、というもの。土も落ちやすいしらくちんです。
お皿も大きなのを用意する必要もありません。

こちらで用意した後は取説どおりにして、あとは自動メニューで待つことしばし。
今までのレンジでは一部乾燥ほうれん草になっていたりだったので、どうなるんだろう?と思っていましたが、ちゃんと茹でほうれん草でした!
ただこの方法だとちょっと柔らかめです。あとは灰汁抜きして味付けしたらできあがり。


二品目、さわらの西京焼。
こちらはレシピブックにはなかったので似たようなので作りました。
少しみそを落として、あとは取説通りに。

いい感じです。。


できあがりも大満足!レンジで焼き魚。。不思議です。

0 コメント:

コメントを投稿

 
Design by Free WordPress Themes | Bloggerized by Lasantha - Premium Blogger Themes | Justin Bieber, Gold Price in India